【時評】メディア掲載情報

【Debacle Path vol.2】
「図書新聞」2020年5月9日号(3447号)掲載の、文芸評論家の岡和田晃氏の連載、「〈世界内戦〉下の文芸時評」第63回で、Debacle Path vol.2のジェフ・エヴァンス、マックス・ウォードとのインタビューについて少し触れてもらっています。
ジェフとのインタビューにも出てきますが、岡和田氏は以前Skavenについて、「トーキングヘッズ叢書(TH、アトリエサード)」にRPGゲームの側面から面白い記事を書かれているので、本インタビューを読まれた方はそちらもぜひ読んでみてください。